セルライト

セルライトと冷え性の関係性について

セルライトと冷え性の関係は、深いものがあります。女性には冷え性が多く、冷え性の人はセルライトになりやすいです。セルライトが出来るのは、下半身の冷えが大きく関わっています。セルライトが出来ると体が冷えやすくなる傾向にあり、悪循環になります。代謝が悪い事もセルライトの要因であり、冷えから血流が悪くなり、太ももやヒップに水分や老廃物が蓄積してしまいます。脂肪や水分などの代謝が悪くなることで、セルライトはできやすく、冷え性の人に多く見られる傾向にあります。セルライトが男性におこらないのは女性ホルモンが関係しているからで、女性ホルモンには脂肪を蓄積して水分を溜め込む性質があります。太ももやヒップなどの下半身には、水分や老廃物が溜まりやすいのです。臓器周辺は血流が悪くなりやすく、臓器の冷えはセルライトの原因になります。セルライトと冷え性の関係は、切っても切れないものがあり、セルライトは冷えから来ていることが多いので、対策として温めることが大事です。セルライトは冷えを加速させ、痩せにくい体質を作ってしまうので、対策としては、冷えない体作りが重要です。

 

リ・ダーマラボのおすすめポイント