セルライト対策のマッサージの注意点について

セルライト対策のマッサージの注意点は、手順をしっかり踏むということです。セルライト対策には手順が重要で、まず足裏を指圧します。最初は足裏からするとよく、左右の親指でつぼをしつかり押します。親指や人差し指の腹を使って足裏つぼを指圧するとよく、皮膚の硬いつぼの部分は、指の関節で押します。次に、ふくらはぎと膝のリンパマッサージを行います。リンパマッサージは、セルライト対策に効果的で、太ももをマッサージする前には、必ず行います。その際、優しく手の平全体を使って下から上にかきあげるようにしてマッサージします。足首から膝裏までゆっくり優しくするようにし、ふくらはぎの表側は、ら線を描くようにして、膝下リンパ節に集めるように行います。リンパマッサージをすると、足が細くなるのを実感することができ、軽くなります。セルライト対策のマッサージは、強く力を入れすぎないように注意しないといけません。そうすると、リンパの流れを逆に止めてしまうことになります。リンパを流すマッサージは、力加減次第では逆効果になるので、注意が必要です。ここまできてはじめて、太ももの気になるセルライトを潰していきます。面倒でも、足裏、ふくらはぎという順を追うことで、セルライト除去効果が高まります。

 

グラシューアイクリーム

2016/01/25 15:26:25 |
セルライトと冷え性の関係は、深いものがあります。女性には冷え性が多く、冷え性の人はセルライトになりやすいです。セルライトが出来るのは、下半身の冷えが大きく関わっています。セルライトが出来ると体が冷えやすくなる傾向にあり、悪循環になります。代謝が悪い事もセルライトの要因であり、冷えから血流が悪くなり、太ももやヒップに水分や老廃物が蓄積してしまいます。脂肪や水分などの代謝が悪くなることで、セルライトはできやすく、冷え性の人に多く見られる傾向にあります。セルライトが男性におこらないのは女性ホルモンが関係しているからで、女性ホルモンには脂肪を蓄積して水分を溜め込む性質があります。太ももやヒップなどの下...
2016/01/25 15:24:25 |
セルライト解消におすすめの入浴方法は、脂肪を効果的に分解燃焼させるよう、酵素リパーゼを活性化させることです。そのためには脂肪の温度を37度以上にするとよいので、入浴する時は、湯船の温度をしっかり調節します。夏場は38度、冬場は40度に管理し、その上で、マッサージしていきます。入浴する時は半身浴がよく、セルライトを解消すべく、抹消血管から心臓に向かってしっかりマッサージしていきます。少し痛いくらいが効果的で、体力がある人なら、高温反復浴もおすすめできます。こうした入浴方法をすると、セルライト解消に大きな効果を発揮します。セルライトができる部分は、血液やリンパ液の流れが悪くなっているので、入浴で身...